« 『殺戮にいたる病』感想:先入観の危うさ(ちょいネタバレあり) | トップページ | 『チルドレン』感想:主役は助演男優 »

祝!『ゴールデンスランバー』本屋大賞受賞

大好きな伊坂幸太郎さんの作品『ゴールデンスランバー』が、なんとなんと本屋大賞を受賞したそうです(^-^)

 

ちなみに本作の感想はこちらで。

今まで本賞を受賞した作品は必ず映像化されてきましたし、出版社主催の賞などよりも、より読者の視点に近い賞と言うことで年々影響力も大きくなってきている感じの本屋大賞。

その2008年受賞作に伊坂幸太郎さんの作品が選ばれるとは・・・ほんと嬉しい限りです。

新作を上梓する度に、直木賞、そして本屋大賞などにノミネートされてきた伊坂幸太郎さんですが、本当にやっと、やっと大賞を、本屋大賞を受賞することになりました。

個人的にはこれを機に、もっともっと魅力的な作品を、作品世界を描き出されることを期待します。
そして「伊坂幸太郎・・・って誰?」な人にも、もっともっと知られて、その作品が読まれ、楽しまれることを願ってますー。


ともかく本当に伊坂幸太郎さん、おめでとうございます!

ゴールデンスランバー Book ゴールデンスランバー

著者:伊坂 幸太郎
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『殺戮にいたる病』感想:先入観の危うさ(ちょいネタバレあり) | トップページ | 『チルドレン』感想:主役は助演男優 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414914/20049109

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!『ゴールデンスランバー』本屋大賞受賞:

« 『殺戮にいたる病』感想:先入観の危うさ(ちょいネタバレあり) | トップページ | 『チルドレン』感想:主役は助演男優 »