« 新劇場版エヴァを終電間際まで見てしまう | トップページ | エヴァンゲリオン新劇場版:序:感想&解説(ネタバレ有り) »

9月1日。エヴァに酔った日。

9月1日は自分にとってエヴァな日だったのよマジで。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』に酔った日だったのよホント。

前日にあんまし眠れず、睡眠不足気味だったので酔い止めを持参して出立。
服装はもちエヴァバージョンで。
上着は長袖黒Tに

Eva04

↑この赤のアスカTシャツを重ね着。

Eva05

8話の名台詞「チャ~ンス!」言っちゃってます。

そして手首には、10年(以上?)前に買ってから初めて装着する腕時計を。

Eva02

いつか、こんな日のために・・・と持っていた時計を、本当に装着する日が来るとはね。

こうしてオタ装備も十分整えた後、いざ新宿へ。

今回も去年の『時かけ』みんなで鑑賞会と同様、一人、自分が先に行ってチケットを買う算段。
そして着いたのは歌舞伎町コマ劇前広場に面した新宿ミラノ座。

Eva00

午前、劇場前に着いたときには、既にチケットカウンターに行列が・・・。
そして終日全ての回がほぼ満席との状況。
急いでチケットを買おうとすると、指定席は取れないとのこと。
要は開演前に早く来た順に並んで、席取り合戦に、みたいな説明に、予定より早く集合することを決めた俺。
まあ指摘席とかとってたら、煩雑になりすぎるからねー。
1000席以上あるわけだし。

そしてアルタ前で待ち合わせ。
「まだ一時間もあるし、全然余裕っスよ!」と言いながら、歌舞伎町の路地を曲がってコマ劇前広場に来て唖然。
劇場前めっちゃ並んでるじゃん!

小走りになる俺ら。
この行列どこまで続いてるのかと思いながら最後尾に到達。
いるわいるわ老若男女色んな人が。
俺たち同様、みんな当時・・・あるいは再放送とかでハマった人たちなんだろうなぁ・・・。
なんか、仲間意識w

そうこう考えながら色んなことを話してるうちに列は動きだし、入館。
ほぼ埋まってる席の中からなるべくベターな場所を探し出す。
荷物を置いて確保した後、パンフとジュースを買って上映開始。

・・・・・・

上映後はあーだこーだ他の人たち同様語りながら、グッズ購入のための列に並び、キーホルダーとステッカーとポスター×2(鑑賞用、保存用)をゲット。

Eva01

ちなみにポスターの絵柄は↑の画像にもある劇場宣伝絵と同じ奴。
貞本さんの絵、ほんといい。
それから館外ではUCCのエヴァ缶全種+クリアファイルセットが¥1200で売ってて、こちらも結構な人が買ってましたわ。

その後はとんかつ屋で飯を食らいながら感想&解釈談義w
そして夕方、仕事があるため先に帰った先輩と別れ、俺は新宿で色々お買い物・・・気が付けば夜9時近く。
帰ろうとして西武新宿駅ペペ前に行くと、路上ライブしてる人が。

「伊吹唯」さんという方。
たくさんの人が足を止めて聞いていて、自分も座って聞いてました。
何でも三ヶ月でCD3000枚売ることを目標に路上ライブを続けてるとか。
7曲(8曲だったかな?)入って¥1000とくりゃこりゃ安い。
自分も好きな感じの曲調で、CDマジで買おうかと思ったのがその路上ライブが終わる9時半前。

¥1000・・・¥1000って言やー、映画サービスデーのチケット料金と同額ではないですか!

そのことが頭に浮かんだ時にはもう走ってましたわ。
西武線の駅員さんに終電の時刻・・・午前0時7分・・・を聞き、駅のロッカーに預けてあった買い物の荷物を引き出し、再度ミラノ座へ。
9時半過ぎ。
ミラノ座で上映時刻を確認。
9時50分からの上映の次は0時5分から・・・つまり終電に間に合わない。
もう既に入館は終わり、満席になってるようなので、おそるおそる「見れませんか?」と映画館のスタッフさんに聞くと、立ち見になりますがいいですよとの回答!
願ったり叶ったりで、チケット即購入、ギリギリ映画CMが流れてる時間に入館できました。
んで、暗い中最後列で立って見ようかと思ってたら、なんと「ここ空いてますよ」との声が。

最後列中央あたりの席。
右隣は結婚なさってるご夫婦風で、左隣は俺と同じオタク風だけど感じのいい青年ら。
この幸運に感謝しながら、最後列で、この日二度目の脳汁解放。
大きな(つーか大きすぎる)劇場なので、最後列からでも全然余裕綽々快適快感感覚で鑑賞できました。
マナーの悪い人とかもほとんどいなかったし。

そして、上映終了後、どこからともなく拍手が沸き、右隣のご夫婦も拍手し、自分も拍手し、左隣のあんちゃんたちも拍手。
この日二度目となった拍手の輪体験。

すごく心地よかった。

上映後も多くの人が納得というか、楽しかった、面白かった、堪能したって感じの晴れ晴れしい顔で去っていった。
うん、そうだよ。俺もエヴァオタだから分かる。これは堪まんない。堪まんない満足感。

おじさんもおばさんも、若い学生や女子高生も、綺麗なお姉さんも、カッコイイ兄ちゃんも、小綺麗なカップルも、そして俺みたいなオタクも、それぞれ色んな思いで拍手したんだろうな。

そう思うとあそこに居れて良かった。

日付変わって帰宅。
いや、本当は朝の始発までやってるからまだ見てたかったんだけど、クスリも持ってきてないし、大分からだと脳みそにガタがキてたから帰宅を決心。

Eva03

この二枚の半券は9月1日の思い出に。
そしてもっともっとこの半券を増やすぞ!おー!

|

« 新劇場版エヴァを終電間際まで見てしまう | トップページ | エヴァンゲリオン新劇場版:序:感想&解説(ネタバレ有り) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414914/7779514

この記事へのトラックバック一覧です: 9月1日。エヴァに酔った日。:

» 新宿映画館には、丸井映画館、テアトルタイムズスクエア、テアトル新宿、K's cinema、新宿武蔵野館、新宿ガーデンシネマ、シネマート新宿、新宿バルト9など映画館がとても豊富だ。新宿映画館の最新情報を集めてみました。 [新宿映画館@新宿映画館]
新宿映画館には、丸井映画館、テアトルタイムズスクエア、テアトル新宿、K's cinema、新宿武蔵野館、新宿ガーデンシネマ、シネマート新宿、新宿バルト9など映画館がとても豊富だ。新宿映画館の最新情報を集めてみました。役に立てたらうれしいです。 [続きを読む]

受信: 2007年9月 4日 (火) 01時13分

« 新劇場版エヴァを終電間際まで見てしまう | トップページ | エヴァンゲリオン新劇場版:序:感想&解説(ネタバレ有り) »