« 新劇場版エヴァを終電間際まで見てしまう:その2 | トップページ | 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』公開2週目の興収成績は2位! »

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序:感想■ヒロインはミサトさん編■

週末土曜にまた2回『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を見てきた俺ですおはようございます。
つーかもうバカでしょ?バカですよね?

でも・・・うん、俺、エヴァヲタで、エヴァ信者で、エヴァ厨なとこあるから(´・ω・`)
もう、仕方ないの。仕方ないのです。

で、前にも感想書いたけど、今回もまた感想です。
で、ネタバレ有りですので、ご注意下さい。
で、これも前回の記事の繰り返しになりますが、これはレビューとか批評とか考察みたいなもんじゃあないです。
エヴァヲタな自分の主観バリバリ入りまくり偏りまくりの感想として読んで頂けると幸いです。

======================

ヒロインを、主人公の恋の相手としてでなく、物語上で主人公に重要な影響を与える人と定義すると、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』では、個人的にヒロインはやっぱミサトさんだなぁ・・・って思います。

第三新東京市に来て最初に出会い(綾波の幻影は別の話ということで)、同居生活を送ることになった、直属の上司。
とにかく『序』において、ミサトさんの関わりは大きいですよね。

前の感想にも書いたセントラルドグマでのやりとりとか、クライマックスシーンでの「自分の子どもを信じて下さい。私も初号機パイロットを信じます」とゲンドウに直訴するシーンとか、とにかくシンジくんとの関わりは大きいなって感じです。

そのほかにも、エヴァに乗るのか乗らないのか自分で決めなさいと叱咤したり、エヴァに乗ってくれたことに率直に感謝の言葉を述べるところかも、ミサトさんとシンジくんん関係は、旧TV版、旧劇場版の時より一歩も二歩も進んだ気がしてます。

より、人間らしく。

で、そんなミサトさんが今回の劇場版:序で、シンジくんに対して、よく言う台詞があります。

「あのバカ」って台詞です。

この台詞、何度も劇中に登場しますが、その度に微妙に言い方やニュアンスが違って面白いです。
それぞれ、ミサトさんの感情が良く伝わってくるとてもいい台詞だと思ってます。
中の人・・・三石琴乃さんの好演がとにかく素晴らしくて。
三石さんの好演のおかげで、ミサトさんがとにかく人間味溢れる(・∀・)イイ!!キャラになってる気がします。

物語中盤、色々あったシンジくんが、結局エヴァのパイロットととして第三新東京市に残ったことについて、リツコさんはミサトに「あなたがいたから残ったんじゃないの?」と言いますが、ミサトさんはすぐに、「それは違うわ」「お父さんの側にいて、見て、褒めてもらいたいのよ」と言ってそれを否定します。

けど、やっぱ、ミサトさんの果たした役割も大きかったと思います。

エヴァのパイロットとして残った第一の理由はやっぱしゲンドウの存在なんでしょうけど、シンジくんがエヴァに乗るとの決断を下した背景には、やっぱミサトさんの存在が欠かせないなぁ・・・と。うん、個人的にそう思います。

ほんとなんかもう『序』のミサトさんはステキで・・・
彼女との関わりだけでも、いくつかジーンと来るシーンがあって良かったです。

綾波とはまだ始まったばかり、って感じでしたよね。
TV版では6話で綾波との間縮まったかと思いきや、その後長い間言葉を交わすこともほとんど無く進展無し。
個人的にとても残念だったのですけど、今度の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』ではそこらへんがどうREBUILDされるか楽しみです。

次回新劇場版:破ではアスカも登場しますし、今回大きな役割を果たしたミサトさんも健在ですし、綾波だっています。その上新キャラに真のヒロインwとも言えるカヲルくんまで登場しちゃうみたいなので、もういてもたってもいられません。

次作、『破』では誰が一番活躍するのかなぁって今からwktkしながら期待が膨らんでしょうがないですわー。

|

« 新劇場版エヴァを終電間際まで見てしまう:その2 | トップページ | 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』公開2週目の興収成績は2位! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414914/7864425

この記事へのトラックバック一覧です: ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序:感想■ヒロインはミサトさん編■:

« 新劇場版エヴァを終電間際まで見てしまう:その2 | トップページ | 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』公開2週目の興収成績は2位! »