« 『秒速5センチメートル』と『時かけ』(4)ネタバレあり | トップページ | 『秒速5センチメートル』と『時かけ』(6)ネタバレあり »

『秒速5センチメートル』と『時かけ』(5)

4の続き)で、『秒速5センチメートル』だけど、これ、あんまし女性にはオススメできねーなぁ・・・と思ったりするんス。ここは『時かけ』と決定的に違うの。俺の中で。

『秒速』はなんというか、(主人公が貴樹という男ってのもあるけど)男の(ちょい妄想的とも思える)恋愛を描いたみたいな臭いを感じるんだよなー。前にも書いたギャルゲ的、エロゲ的な。ま、これは、俺がそういうものに多く触れてるオタだからってのが大きいんだろうけど。あと新海さんという「多分にオタ的要素を持った男」の実体験が影響してるかもしれないし(新海さんごめんなさい)。
「約束」とか「初恋の人」という甘い想い出に拘泥することで逃げてるというか、自分に酔ってるみたいな・・・。
ま、そこもカッコワルイと思う点の一つなんだけど。俺もそうだからなー。

ただ、とにかく単純に見て、過去を引き摺る男の姿はやはりなんとももどかしく、そして苛立たしいと感じる人がいるのは事実だと思う・・・
最終話は一応清々しいとも言うことも出来るけど・・・あのシーンをどう見るか、見えるかは貴方次第。

対して『時かけ』
こっちは過去を引き摺らない清々しいやつが見れる。

紺野真琴だ。

『秒速』は普遍的なテーマを扱った作品だという意見がある。自分も実際そう思う面はある。
意地の悪い言い方をすれば、よくある手垢の付きまくった、使い古されたテーマとも言える。
しかし、ともあれ、描かれてることに普遍的な面があることは事実だと思う。恋愛というテーマは特に普遍性を持ち得やすい。
けれど、普遍的なテーマを扱った作品が、必ずしも普遍的に幅広く受け入れられるとは限らない。
『秒速』は残念ながらココに書いたように、新海ファン、アニオタを超えた幅広い支持を得るのは難しいと思うの。
このお話的に、ね。

『時かけ』もまたSFという装身具をまとってはいるものの、扱われてるテーマは普遍的なもの。

「Time waits for no one.」

時間は平等であり、誰を待つこともない。そして過去に戻ることも出来ない。

過去に何度も戻りながらも、結局真琴が選んだのは、タイムリープの能力を得る前の過去。
「変わらないもの」が流れるシーンでは、真琴は明確に、あの理科準備室での過去を選んでるように見える。
そもそも回数が戻るなら、何度でもタイムリープできるし、功介が真琴のブレーキのイかれた自転車に乗る前に戻って万事OKとか、いくらでも「上手い」やり方がありそうなもので、それは上映当時から言われてたけど、真琴は敢えてタイプリープの能力を得る前に戻って、クルミを千昭に「返す」

過去に戻った彼女は、時間が待ってくれないこと、戻らないこと、だからこそ「今」が大切なことを知ったはず。
過去に戻り、千昭のいなくなったグラウンドで映画の始まりと同じように野球をする真琴はとても前向きで小気味いい。
空を見上げる瞳は、未来を見つめてて。
そこには千昭が「いなくなった」ことへの後悔だとかは感じられない。
その清々しさが、普遍的なメッセージとなって多くの人を惹き付けたんだと思う。

『時かけ』の「未来で待ってる。」「うん、すぐ行く。走って行く。」って言葉と
『秒速』の「どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか。」という言葉。

普遍的なテーマを扱った二作品だけど、主人公の姿勢は、まるっきり違う。
過去、現在、未来、そして「今」の捉え方が。
だから同じように「切ない」という言葉を使っても、
『時かけ』の切なさと『秒速』のそれはやはり自分の中で意味が全然違ってくるワケなの。

でもね、何度も言うけど、俺、『秒速5センチメートル』大好きなのよ。
つーか、『時かけ』より『秒速』の方が好きかもしれないんだよなぁw(続く)


時をかける少女 通常版 DVD 時をかける少女 通常版

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/04/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する


秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX DVD 秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX

販売元:コミックス・ウェーブ・フィルム
発売日:2007/07/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『秒速5センチメートル』と『時かけ』(4)ネタバレあり | トップページ | 『秒速5センチメートル』と『時かけ』(6)ネタバレあり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414914/6773979

この記事へのトラックバック一覧です: 『秒速5センチメートル』と『時かけ』(5):

« 『秒速5センチメートル』と『時かけ』(4)ネタバレあり | トップページ | 『秒速5センチメートル』と『時かけ』(6)ネタバレあり »